ニュース

GAP確認生産者として確認通知書の交付授与式が行われました

平成30年11月1日UPDATE

じねんじょ栽培が岐阜県GAP確認生産者として認定され、平成30年10月27日に確認通知書の交付授与式が行われました。

GAP(Good(良い)Agricultural(農業)Practice(実施))とは、食品安全、環境保全、労働安全などの観点から、農業生産工程に潜むリスクを管理し、持続的に農業を行うための取組です。岐阜県GAP確認制度は東京オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村等で提供される料理に使用する食材の調達基準を満たすGAPの第三者確認制度として、県が創設したものです。

日本で唯一!ここだけの商品。自然薯むかごと飛騨牛カレー

平成30年10月19日UPDATE

中山道じねんじょ農園とキッチン飛騨が業務提供する「自然薯むかごと飛騨牛カレー」が完成しました。 この商品は、JALのビジネスクラスで提供されるなどカレー界のレジェンド的存在である高山市のキッチン飛騨さんと中山道じねんじょ農園のコラボが完成させた唯一無二の商品です。日本中を探しても、ここにしかありません。

※一箱ずつ手作りのナンバリングが貼ってあります。
記念すべき1〜5/744は、カレーが大好きで「半分、青い。」に出演した女優の奈緒ちゃんに謹呈しました!

むかごとは、イモ類の葉の付け根に出来る球芽で、特に自然薯のむかごは量が採れないため高級食材として取り扱われています。また、原材料にはミネラルや水溶性ビタミン等をふんだんに含み、様々な効能があるといわれています。

当農園にとって初収穫となった、2017年秋物のむかごを使用した、この商品は、わずかに744食しかつくることが出来ませんでした。商品化が可能なむかごの採取量が限られている上に、試作を繰り替えしたことから、前述の数のみとなってしまいました。今後も、毎年秋の収穫に合わせ商品生産を進めて参ります。因みに間もなく収穫する2018年秋物は、およそ5.000食の完成品を見込んでいます。

2017年秋物の販売に関しては、数に限りがあるため「えなてらす」と「中山道水戸屋」のみでの10月上旬から販売しております。1パック税込970円です。 自然薯栽培は自然が相手です。豊作の年もあれば不作の年もあります。風味も、毎年微妙に変化します。何となく葡萄とワインの関係に似ています。どうか、このユニークなカレーを末永くご愛顧賜らんことをお願い申し上げます。

竹田恒泰氏特別講演会「日本を楽しく学ぼう」満席のお知らせ

平成30年10月05日UPDATE

セントラルグループ創業150周年記念事業
竹田恒泰氏特別講演会「日本を楽しく学ぼう」に
お申込みいただきました皆様。
誠にありがとうございます。
おかげさまで満席となりました。
ご来場を心よりお待ちしております。

竹田恒泰氏特別講演会 空席状況

平成30年10月05日UPDATE

空数 0席

折込チラシ

平成30年8月10日UPDATE

セントラルグループ創業150周年記念事業
竹田恒泰氏特別講演会「日本を楽しく学ぼう」を
10月16日(火)に開催いたします。
聴講は無料です。
完全予約制となりますので、定員になり次第お申込みは終了となります。
チラシのお申込み方法をご覧いただき、ハガキにてお申込みください。
ぜひ多くの皆様にご聴講いただければ嬉しく思います。


裏面は求人広告です。
岐阜県恵那市近辺で求人をお探しの方は、是非ご覧ください。

住まいるバザール2018開催!

平成30年4月5日UPDATE

■建築と福祉と農業の複合イベント 住まいるバザール2018 開催します!

日時:4月21日(土)10:00~17:00・22日(日)10:00~16:00
場所:恵那市市民会館

※クリックでチラシをご覧ください!(PDF)

新築住宅・フォームのお見積りで商品券をプレゼント!
毎年大好評の手づくりコーナー、BINGOはもちろん、
新築住宅ご成約でもらえる新生活応援家電プレゼントや、福引、
ドローン実演、おいしいグルメなどイベントも満載です!

最新福祉用具の展示や特価販売を行います。
普段なかなか見ることの少ない、実際に使われている
介護をする人もされる人も快適に使っていただける
ベット、車いす、電動カートなどもご覧いただけます。

家づくりをお考えの方は、
キッチン、トイレ、お風呂などの水まわり設備や、
エクステリアのご参考に是非お出かけください。
当日会場で発表される特価価格は見逃せません!

4月21日、22日の土日は恵那市市民会館
「住まいるバザール2018」へお越し下さい!

農林水産省の「6次産業化計画・総合化事業計画」の認定を受けました

平成30年3月19日UPDATE

中山道じねんじょ農園の取り組みが、農林水産省の総合化事業計画に認定され、3月8日に交付式が執り行われました。
農林水産省の総合化事業計画とは、一般的には「農業の六次産業化」と呼ばれるもので、農産物から加工品を生産し、それらを流通・販売に繋げていくという一連の仕組みを指します。
当農園では、加工品の第一号として高山市の「キッチン飛騨」さんと業務提携したレトルトカレーを計画しております。
キッチン飛騨さんは、平成16年に天皇皇后両陛下が飛騨市のスーパーカミオカンデ行幸啓の折り、ご昼食に召し上がられたことを始めJALのビジネスクラスで提供されるなどのカレー界のカリスマ的存在です。
そのキッチン飛騨さんの人気商品である飛騨牛使用ビーフカレーと当農園の自然薯がつくり出す「むかご」をコンビネーションさせた、日本で唯一のオリジナルカレーです。
このカレーは、ビーフブイヨンをベースに飛騨牛の旨みが溶け込んだルーと、ビタミンB1やポリフェノール、ディオスゲニンなどを多く含む、まさに「大地が育てた万能薬」と言われる自然薯から取れる「むかご」とのコンビネーションからなる商品です。現在、試作品をつくり研究を続けております。

また、当農園では、今回認定を受けた六次化産業に第四次産業革命と称される発想力や文化力といったソフトパワーを結合させる「第十次産業化」を目指す所存であります。既に「NPO法人ふれあいの家」の皆さんに農園作業に従事していただいております。今後も生産量の増加に伴い、他の福祉施設の方々とも一緒になって、農福連携からなる新たなビジネスモデルで東美濃の名産品を生み出して行きたいと考えております。

中山道じねんじょ農園ロゴ 最優秀賞を受賞しました!

平成30年3月16日UPDATE

昨年、中山道じねんじょ農園のロゴマークは、ロゴ作成数日本一を誇るbis-up社に作成を依頼しました。
先方にイメージを口頭や文章や絵柄で説明した後、両者間で、ああでもない、こうでもないと何回となくキャッチボールを重ねました。
そこから候補として提案された10点ほどのロゴのうち最も多くの社員が「これがいい」と言ったものに決定しました。
お陰様で、その想いのこもったロゴマークが、ロゴマークオブザイヤー2017年の、最も「和モダン」を感じるロゴ部門で最優秀賞を受賞しました。
今後、ブランド化を進めて行くうえで、この上もない良いスタートを切ることが出来たと思います。
これからも中山道じねんじょ農園をよろしくお願いいたします。

おかげさまで150周年

平成30年2月15日UPDATE

私どもセントラルグループの祖であるカネ九(現呼称Kanekuコーポレーション)は、 150周年という節目の年を迎えることとなりました。 これもひとえに、長きに渡り地域の皆様に差さえ続けて頂いたお陰と 心より感謝を申し上げます。 これからもKanekuコーポレーション、セントラルグループをよろしくお願いいたします。

中山道じねんじょ農園

平成30年2月15日UPDATE

セントラルグループでは、平成29年4月から
自然薯(じねんじょ)栽培への取り組みを始めました。
「中山道じねんじょ農園」としてロゴマークも決定し、
商標登録も完了いたしました。

ロゴマークは、和のテイストをイメージ。
じねんじょを重ねた様子に見立てたオブジェクトは、
人と人の出会いを表現し、地域に根差した、地域から愛される
「中山道じねんじょ農園」でありたいとの思いを込めております。
織り込まれたオブジェクトには「中」と「山」が隠されていますので、
是非見つけてくださいね。

「なごみ平屋の家」完成見学会開催!

平成29年2月27日UPDATE

■二日間限定!中津川市苗木にて、完成見学会を開催いたします!

日時:3月11日(土)10:00~17:00・12日(日)10:00~16:00
場所:中津川市苗木

※クリックでチラシをご覧ください!(PDF)

“自然とともに時を楽しむ”

東に御嶽山の雄大な姿を望む苗木の土地に、
静かな生活をお約束する平屋造りの住まいが完成いたしました。
・20帖のLDK、フルオープンのウォークインクローゼット。
・目線を遮らない敷地を生かした間取り。
・外も中もつながるフルオープンサッシとメンテナンスフリーのウッドデッキ。

自然を感じながら、ゆったりと過ごせる空間を、
是非この機会にご覧ください。

こちらの見学会は「中津川市苗木分譲」の中で行われます。
同時に土地をご案内できますので、
不動産をご検討中の方はお尋ねください!

国土交通省 工事成績優秀企業認定25社&成績優秀事務所長表彰

平成28年8月24日UPDATE

「 国土交通省中部地方整備局」において、 「工事成績優秀企業」として認定されました。

また、「国道418号潮見地区改良工事」において、優秀な成績を挙げたとして西尾毅智、 山内聖治が表彰を受けました。

「建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業 ステップアップ支援」支援対象事業者に選定されました

平成25年9月17日UPDATE

国土交通所「建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業 ステップアップ支援」は、建設業経営戦略アドバイザーの相談支援を実施した建設企業の中から、建設業者の持つノウハウを活かした地域の課題解決に資する事業でモデル性の高いものを行う企業を選定し、当該事業に要する経費の一部を支援する事業です。
全国で20事業者が選定され、その中の1社となりました。
国土交通省ホームページ

「建設業界に夢と元気を与える新事業展開を学ぶ」にパネラーとして参加します

平成25年9月17日UPDATE

H25中小企業新分野進出セミナー 日時:平成25年10月29日(火)9:30~11:45
会場:北九州テクノセンター 1階多目的ホール
 北九州市戸畑区中原新町2番1号
(JR九州工大前駅北側)
会費:無料
定員:50名(申込多数の場合は調整)
対象:北九州市内中小建設業の経営者、管理者など
主催:北九州市
共催:(公財)北九州産業学術推進機構中小企業支援センター
お問い合わせ先:北九州産業経済局中小企業振興課

テーマ
「リフォーム受注を劇的に伸ばした建設と介護の複業化」
~地域密着型建設業者が生み出したビジネスモデルの成功事例~

「ニュース5プラス」~野村証券トップインタビュー

平成25年8月1日

番組名:「ニュース5プラス」~野村証券トップインタビュー
放送局:岐阜放送
放送日時:平成25年7月30日(火)

テレビ放映第二弾決定

平成25年7月23日

テレビ放映 セントラルグループの取り組みが、5月の「未来へのおくりもの」に次いでテレビ放映されます。
ぜひご覧ください。
番組名:「ニュース5プラス」~野村証券トップインタビュー
放送局:岐阜放送
放送日時:平成25年7月30日(火)
17:00~18:00

建設トップランナーフォーラムにパネラーとして参加します

平成25年7月2日

建設トップランナーフォーラム 日時:平成25年7月2日(火)9:30~18:00
会場:日本建築学会 建築会館ホール 東京都港区芝5-26-20(JR田町駅、地下鉄三田駅徒歩3分)
会費:無料(資料代1,000円/冊)
主催:建設トップランナー倶楽部
共催:日本青年会議所建設部会
後援:全国建設業協会 日本プロジェクト産業協議会 建築技術支援協会 地方建設記者の会

当日、インターネットで実況中継を行います。建設トップランナー倶楽部のHPをご覧ください。

テレビ放映終了しました

平成25年5月8日

テレビ放映 「介護のノウハウを知るリフォーム会社」
セントラル建設の取り組みの放送が終了しました。
見逃した方こちらから
本編・第103話(2013/5/4放送)をご覧ください。

テレビ放映決定

平成25年5月4日

テレビ放映 セントラルグループの取り組みがテレビで全国に放映されます。
ぜひご覧ください。
番組名:「未来へのおくりもの」
放送局:BS-TBS(BS 6チャンネル)
放送日時:平成25年5月4日(土)
22:00~22:54

東海ラジオ天野良春“リアル”に阿部伸一郎が出演いたしました。

平成24年12月1日

東海ラジオで弊社の「建設と介護の複業化ビジネスモデル」が、取り上げられました。12月1日の朝7:35頃から10分間。「天野良春リアル」と言う番組の「Bサイト」と言うコーナーです。

国土交通省中部地方整備局長表彰を受けました

平成24年7月17日

国土交通省中部地方整備局長表彰「 平成22年度 21号御嵩地区現道整備工事」において、 平成24年度の「 国土交通省中部地方整備局長表彰 」を受けました。 集合写真

国土交通省中部地方整備局長表彰を受けました

平成24年7月17日

国土交通省中部地方整備局長表彰「 平成22年度 21号御嵩地区現道整備工事 」において、 現場代理人 : 武川真一が、優良工事並びに優良工事技術者として、 平成24年度の「 国土交通省中部地方整備局長表彰 」を受けました。

新着情報

サービス&ソリューション

一般向けリフォーム写真の一例 一般向けリフォーム
キッチン・トイレ・水廻り・玄関・廊下・リビング・外壁・塗装など
介護リフォーム写真の一例 介護リフォーム
手すり・バリアフリー・住環境コーディネートなど

建築工事写真の一例 建築工事
新築・増改築・耐震・事務所など
エコ住宅工事写真の一例 エコ住宅工事
太陽光発電・オール電化・エコキュート・IH・エアコンなど

土木・舗装工事写真の一例 土木・舗装工事
住宅周りの舗装工事から
上下水道工事まで
外構工事写真の一例 外構工事
屋根・外壁・塗装・車庫・倉庫
エクステリア・ガーデニングなど

アスファルトプラント写真の一例 アスファルトプラント
恵那アスコンセンターを備え
資材の生産加工能力を向上する
リサイクルクラッシャープラント写真の一例 リサイクルクラッシャープラント 地球環境への負荷を考え
高品質な製品をお届け

介護事業コンサルティング イメージ写真 介護事業コンサルティング
介護を切り口に
リフォーム受注を劇的に伸ばす